オールオンフォー(All on 4)|神戸インプラント総合クリニック

オールオン4(All-on-4)

総入れ歯をご使用の方や、多くの歯を失った状態の方に対する治療法です。

オールオン4とは、4本のインプラントを骨に埋入することで固定式の歯を支えるという治療法のことです。

オールオン4(All on 4)のイメージ図

手術の当日に仮歯を入れるため、たった1日で全ての歯を回復させることができ、手術当日から噛むことができます。 そのうえ、審美的にもとても美しい仕上がりになります。

通常は前歯の部分に4本のインプラントを埋め込み、12本分の歯を作ります。

6本のインプラントを埋入する場合はオールオンシックス(All on 6)といいます。総入れ歯が合わなくてお困りの患者さんに、治療の選択肢の一つとしてお勧めしています。

オールオン4(All-on-4)には、たくさんのメリットがあります

↑インプラントの図

オールオン4は前歯の部分にインプラントを埋め込みます。

前歯の部分は骨がしっかりあるので、殆んどの場合、インプラントができます。

オールオン4以外の治療では奥歯にもインプラントを埋め込みますが、奥歯の部分は上顎洞や大きな神経があり、そこに埋め込むためには、サイナスリフト(上顎洞挙上術)や神経移動術をしなくてはなりません。

オールオン4では、上顎洞や大きな神経をよけて埋め込むため、その必要がまったくありません。

オールオン4の取り付け図

サイナスリフトや神経移動術をしなくていいため、手術の身体的負担が大幅に減ります。

(オールオン4の大きなメリットです)

手術の当日に固定式の歯が入りますので、通常のインプラントのように歯が入るまで数ヶ月待つ必要がありません。

もし、サイナスリフトをすると、治療期間は1年近くかかり、また費用もかかります。

オールオン4では治療回数、期間も極端に短くなります。

下顎で4本、上顎で4本(場合によっては5〜6本)のインプラントで済むので、経済的です。もしオールオン4でなければ通常上顎、下顎共8本程度のインプラントが必要になります。

インプラントの本数が多い分、費用もかかりますが、オールオン4なら4本だけですむので比較的安価になります。

オールオン4では、かぶせる歯(上部構造)の設計上の自由度が大きいため、審美的(見た目)にもきれいな歯を入れる事ができます。

  • 総入れ歯の悩み

    噛む力を十分に かけられず、硬い物を食べる事ができない。

    しかも、歯ぐきが覆われていて 食べ物が美味しく感じられない。

    →食事が楽しくなくなったり苦痛になる。また栄養摂取が不十分になる可能性も。

  • オールオン4で解決!

    オールオン4は、顎の骨にしっかりと固定されているので硬い物も食べる事できます。

    総入れ歯に比べ、接着面が少ないため食事も 美味しく感じられます。

    →食事が楽しくなり、しかも食べ物をしっかり噛んで栄養が取れ、健康に繋がります。

  • 総入れ歯の悩み

    入れ歯が動いて発音がしにくかったり、口臭が気になって、気軽に人と会話できない。

    また、メンテナンスが煩わしく、外出や旅行が億劫になる。

    →人生の楽しみが減ってしまう。

  • オールオン4で解決!

    オールオン4は動かないため、安心して会話が楽しめます。

    また取り外しの必要もないので 外出や旅行も安心。しっかり噛めば顎の骨も丈夫に保て、 人と会う自信が持てます。

    →人生に楽しみが増え、精神面の充実に繋がります。

オールオン4で当院が選ばれる10の理由

1.症例数が圧倒的に多い

オールオンフォーなど、インプラントをどの医院で受けるかで重要な判断基準となるのが医院の実績です。

当院は1989年から30年以上にわたりインプラント治療に取り組み、オールオン4の症例数は650と、圧倒的な症例数を誇ります。(2020年時点)

また、オールオンフォーだけでなく、オールオン6(6本のインプラントで12本の歯を作る治療法)も手がけております。

2.たった1日で歯が入る

オールオン4は施術当日にインプラントの埋込から仮歯の装着までを行うことが出来ます。

つまり、即日で仮歯が入ります。

治療当日に歯が入るので、
・治療していることに気付かれない
・入れ歯の方は不快感から解放される
・その日からしっかり噛むことが出来、お食事が出来る
などたくさんのメリットがあります。

3.難しい症例やセカンドオピニオンにもご対応

インプラントを埋込むためには顎の骨の高さや幅が必要で、顎の骨の少ない方、顎の骨の痩せている方などは、インプラントを断られることもあります。

オールオンフォーは高度なテクニックが必要とされる治療であるため、どこの歯科で受けても必ず成功するとは限りません。

当院では、長年培った経験や技術を活かし、他院で断られた患者様、難しい症例にもご対応しております。

そのような難しい症例のほか、他院でのカウンセリングに不安を感じてセカンドオピニオンとして来院される患者様も多くいらっしゃいます。

「他の選択肢はないのか」「この治療法で本当によいのか」など、迷っていらっしゃる方もお気軽にご来院ください。

4.患者様になるべく負担の少ない手術を心がけています

従来のインプラントの場合、ほとんど歯がない場合は1本1本インプラントを埋め込む必要がありましたが、オールオンフォーの場合、埋め入れる本数が4本と少ないため、患者様の身体的負担を軽減することが出来ます。

それに加え当院では、
・手術時間を短縮する
・傷口を小さくする など
さらに痛みや腫れの少なくなるよう工夫しています。

フラップレス手術(歯茎をはがさない手術)ですと、さらに時間が短縮される上、痛みにくく術後の回復が早いなど、さらに負担の少ない方法もございます。

また、手術の際に点滴麻酔を用いることで手術中は意識がなく、痛みを感じることもありません。
当院には医科の麻酔科医が常駐しております。

5.なるべく費用のかからない方法をご提案

当院では、手術だけでなく、費用面でも出来るだけ患者様の負担を軽減出来るよう考えております。
患者様にとって出費の少ない方法をご提案し、治療費を事前にご案内しております。

また、お支払方法は分割払いをご用意。お支払回数が20回までなら無利子です。
最高180回払いまで、金利は実質年率3.0%と、歯科業界では低金利です。

医療費控除についてもご説明させていただきますので、お気軽にご質問ください。

6.手術の安全を重要視している

インプラントの事故の原因は、綿密な治療計画がなされていいないこと、また、知識やテクニックが未熟な歯科医が手術をすることで起こります。

そのような事故を防ぎ、患者様の安全を守るため、当院では歯科医師、歯科衛生士が常に勉強し、知識や技能を高めるよう努めております。

きちんと事前に計画を立て、しっかりとした知識と技術を持った歯科医師が行えば、インプラントは危険が少ない、安全な手術になります。

7.インプラント治療のための技術・設備が整っている

安全で質の高いインプラント治療を実現するための設備と技術をご用意しております。

〇当院がご用意している設備と技術
・CT
・シミュレーションガイド
・手術室
・GBR
・骨移植
・歯肉移植
・サイナスリフト
・ソケットリフト
・抜歯即時インプラント
・即時荷重インプラント
・全身麻酔

また、オールオンフォーは人工歯肉を付けるものが一般的ですが、 当院では人工歯肉を付けないオールオンフォーも可能です。(全体の約30%)

これには高度な技術を必要とします。

8.上部構造の種類が多い

上部構造の種類を下記からお選びいただけます。

・オールセラミック…審美性に優れている
・ジルコニアセラミック…通常の歯科用セラミックより強度に優れている
・ハイブリッドセラミック…セラミックとプラスチックを混ぜた素材。セラミックに比べ費用が安価
・アクリリックレジン…最も一般的。費用が安価

患者様に最適な方法をご提案いたします。

9.オールオンフォー以外の治療もできる

オールオン4はもちろん、当院では多彩な治療を行っております。

通常のインプラントのほか、インプラントと入れ歯を併用する方法、磁石の入れ歯(マグネットデンチャー)など、様々な治療法の中から患者様にベストな治療法を提案させていただきます。

10.アフターフォローも充実

オールオン4の手術の成功と同じくらい大切なのが、その後どれだけ長持ちするかです。

オールオンフォーの寿命を伸ばし、長くお使いいただくにはアフターフォロー(メンテナンス)が必須です。

当院では、オールオン4を長持ちさせるよう、治療後も徹底したアフターフォローをお約束しております。

患者様へのメッセージ

患者様へのメッセージ

患者様へのメッセージ

  • 医療法人真摯会 理事長・総院長 松本正洋
  • 医療法人真摯会 理事長・総院長 松本正洋

松本正洋の経歴

松本正洋の経歴

書籍

オールオン4(All-on-4)の治療の流れ

1 初診・・・口腔内の検査、レントゲン検査、治療法・費用・期間等についてお話させて頂きます。
2 型取り・・・オペ当日に入れる仮歯を作る為の型取り。このステップは2回かかる事もあります。
3 オペ・・・オールオン4のオペ(手術)をします。必要に応じて麻酔専門医による静脈鎮静法も行います。オールオン4インプラント植立後、仮歯を装着します。
4 噛み合わせの調整と消毒・・・オペの次の日にお越し頂き、咬合(噛み合わせ)の調整と消毒を行います。
5 抜歯・・・オペから10日くらいで抜糸します。
6 仮歯の調整・・・仮歯に不具合や違和感がある場合、仮歯の調整を行います。
7 型取り・・・オペの日から6ヶ月後に最終的に入れるかぶせ物(上部構造)の型取りを行います。
8 かぶせ物入れる・・・型取りから3〜4週間後にかぶせ物(上部構造)を入れます。
9 メンテナンス・・・その後は、3〜6ヶ月に1度のメンテナンスにお越しいただく事でインプラントを長持ちさせることが出来ます。


オールオン4(All-on-4)のオペの手順

ドリル
  • 顎の中央に2mmのツイストドリルを使用し、深さ10mmまで形成。
  • 中央の穴に、オールオンフォー(All-on-4)ガイドを装着。
  • このガイドにより、インプラント埋入位置や等が判りやすくなり、同時に舌を守る役目を。
傾斜角度
  • 2mmのツイストドリルを使用し、適切な深さを形成していく。傾斜角度は最大45度。
  • 方向指示棒で、正しい角度であるか確認。
骨密度
  • 骨の密度に応じて部位を拡大し、インプラントを埋入。
  • アバットメントを装着。
  • 反対側の臼歯部も、同様に施術。
アバットメント
  • 前歯部2箇所を形成し、オールオン4インプラントを埋入。
  • アバットメントを装着。
型取り
  • 縫合後、歯の型取り。
固定
  • 出来上がった補綴物を、スクリューで固定。
  • その後、すぐに物を食べる 事ができる。
インプラントの説明

オールオン4についてのご質問がある方はお気軽にご相談ください。

無料初診相談ではドクターが診察・CT撮影などを行い、治療方法・期間・費用を詳しくご説明します。電話相談やメール相談も無料です。何でもご相談ください。

LINEで無料相談

初診カウンセリング予約

インプラント無料web診断

初めてご来院になる方へ
  • 初診予約
  • 治療の流れ
  • 初診の流れ
  • 当院のメリット
  • 院内ツアー
インプラントの説明
  • インプラントとは
  • よくある質問Q&A
  • オールオンフォー(Allon4)
  • サイナスリフト・ソケットリフト・GBR法
  • 抜歯即時インプラント
  • 即時荷重インプラント
  • 磁石を使用したインプラント
  • インプラントの寿命

治療費について

インプラント説明会

 
ページのトップへ