安全なインプラント治療のために



インプラント治療を受ける患者さんの増加と共に、他院でインプラント手術を受けられ、何らかの理由で不幸にも失敗してしまった方からのご相談も増えています。
インプラントの再治療が増えているという現状を考えますと、歯科医は今後はインプラントの埋入手術だけでなく、埋入位置が悪いインプラントを出来る限り患者さんにとって楽な治療で正しい位置に埋入するという、再治療を行う技術が必要になってくると思います。

手術を担当する歯科医師の技術の向上は絶対に必要なことで、当院でも歯科医師が院内及び院外の勉強会やセミナーに参加することを推奨しています。勉強会やセミナーに積極的に勉強することで必ず技術力は向上しますし、それが患者さんのためになると確信しています。

数年後にインプラントに不具合が起こり、インプラントの撤去、または再治療を受けなくても良いように、医院選びは慎重すぎるほど慎重に行うべきですが、医院選びをすべて患者さん側の責任にしてしまってはいけないと思います。歯科医院側でもインプラントの成功率を高めるための努力を常に考え、行動しております。

インプラント治療は保険がきかない自費治療のため、値段が高額になります。そのため、出来る限りセカンドオピニオンを求め、治療についての説明を十分に受けたうえで手術を受ける医院を決めることが、重要になります。

中には、価格が安い事だけを基準にして医院を選ばれる患者さんもおられます。少しでも安く治療を受けたいというお気持ちはとてもよくわかるのですが、値段の安さだけだけで歯科医院を決めてしまわないように、セカンドオピニオン、サードオピニオンも求め、安全なインプラント治療を受けていただきたいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする