インプラントは歯周病に気をつけていれば、末長く使って頂けます。

kobeimp_130110

 インプラントはチタンという金属からできていますので、虫歯になることはありませんので丈夫です。寿命はないとも言えます。

しかし、チタンが虫歯にならなくても、支えになっている周りの歯茎がダメになることがあります、歯周病になってしまうのですね。そうなると寿命がありませんと言いきれないのです。

しかし、むし歯で歯を失ったといわれる人であれば、それまでの歯のお手入れの方法がどうだったか。充分な歯のお手入れができていたのでしょうか。そういったメンテナンスの部分を考える必要がありますね。むし歯も歯周病も 普段からのケアとメンテナンスをしっかりと行えば未然に防ぐことが可能です。

インプラントを入れた後、再手術をしなくてすむように定期的に歯科医にメンテナンスをお願いすることも大切になってきます。

神戸三宮インプラントセンターには、入れ歯ではうまく噛めない・発音がうまくできない・口臭が気になるなどいろいろな理由で悩まれている方がたくさん相談に来られますが、インプラントをされてからの生活は大きく変わるということを患者さんから教えていただいています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする