テレビ出演「平成のトップ歯科医密着24時!」|神戸三宮インプラントセンター

患者様の生活を歯からサポート。信頼の技術と最新の設備で安心・安全。費用も誠実。

日経CNBCスペシャル
「平成のトップ歯科医 密着24時!〜最先端インプラント治療にかける3人〜」

2010年1月9日・17日に日経CNBCにて放送されたテレビ番組「平成のトップ歯科医 密着24時!」に総院長の松本正洋が3人の平成のトップ歯科医の1人として紹介されました。(下の動画では北大阪インプラントセンター紹介部分のみを編集しています。)

インプラントを体験された患者様のインタビューなどもありますので、インプラントを考えているけれど不安だなという方は、ご覧いただけると参考になると思います。また、普段は見ることができない歯科医師の検討会や朝礼の様子などもご覧いただけます。

平成のトップ歯科医密着24時!松本正洋編

平成のトップ歯科医としてご紹介する一人目は、医療法人スワン会の鈴木純二先生です。医療法人スワン会は、東京2カ所(銀座・新宿)、名古屋5カ所にクリニックがあり、最先端のインプラント治療を行っています。

二人目は、医療法人真摯会 北大阪インプラントセンターの松本正洋。当センターの総院長です。大阪4カ所(梅田・吹田・豊中2院)、神戸三宮でインプラント治療を行っており、症例は1万5千本で、ドクター、歯科衛生士等スタッフが140人在籍しています。

三人目は鹿児島を中心にインプラント治療に力を注いでいる、医療法人翔優会よしどめ歯科の吉留英俊先生です。型破りでユニークな歯科医師で、地域に密着した様々な取り組みを行っています。

番組ダイジェスト

まず、大阪府吹田市 医療法人真摯会 北大阪インプラントセンター まつもと歯科のご紹介です。

※神戸三宮インプラントセンターは、北大阪インプラントセンターの分院です。

1階には受付とキッズルームがあります。

お子さん専用の診療ルームもありますので、小さなお子さんでも安心です。

2階です。診療用チェアの数は22台で毎日大勢のドクターとスタッフが患者さんの治療にあたっています。

総院長の松本正洋。インプラント治療を初めて知ったとき、「この先歯科診療にとっての切り札となる、そして人類にとって福音となる治療である」と直感しました。

現在では、無料の説明会を月に2〜3回開催しており、多くの患者さんにインプラント治療を含めた歯の治療について、ご説明しています。

分院のご紹介です。大阪駅前第3ビル15階にある梅田クローバー歯科クリニック。

便利な立地なので、ご遠方からも多くの患者さんがいらっしゃいます。

神戸三宮のミント神戸15階にある三宮クローバー歯科クリニック。

JR三ノ宮駅、ポートライナー三宮駅から直結しており、とても便利です。

クローバー歯科クリニック豊中駅前院。

阪急豊中駅直結のエトレとよなかにあり、駅の改札からすぐです。通勤通学の方に便利です。

クローバー歯科クリニック豊中本町院。

阪急豊中駅から徒歩3分。豊中本町郵便局の隣です。周辺にお住まいの患者さんが多く来られています。

他の歯科医院とは違う北大阪インプラントセンターならではの治療スタイルは、グループ内の医師34人全員による症例検討会を行っていることです。

症例検討会を行うことになったのは、「北大阪インプラントセンターには30人以上の歯科医がいますので、全員の頭脳を結集した治療をしたいと思った」からです。

まつもと歯科の3階にあるCTをご紹介します。放射線の量が少ない歯科用CTです。このCTをグループ全体で4台導入していますので、殆どの院でCT撮影が可能です。

CTなしでインプラントをするのは、海図を持たずに航海するようなものです。CT撮影をすることによって、立体的に歯の周囲の状況を把握することが可能になるため、CTはインプラント治療には絶対になくてはならないものです。

これはノーベルガイトといって、インプラントを適切な位置に埋め込むためのガイドです。CT撮影で得た情報をもとに、ソフトウェアがインプラントの長さ、太さ、埋入する角度を解析して作成します。

このノーベルガイドの良いところは、普通なら1日かかるような手術の場合、ノーベルガイドを使用すると、仮歯を入れるところまでがが約90分で終わります。

北大阪インプラントセンター まつもと歯科の朝の朝礼風景。元気に「おはようございます」のあいさつから始まります。

この日は、患者さんからいただいたメッセージを読みました。ドクター・スタッフ全員にとって嬉しい内容でした。

職場での心がけが書かれた冊子を全員で読みます。

心がけを読むことは、スタッフの自己成長のために行っています。それが患者さんお一人おひとりへの心のこもった医療につながると思います。

北大阪インプラントセンター まつもと歯科の3階。歯科衛生士が患者さんのお口のケアをします。インプラントを長もちさせるためには、歯科衛生士の仕事が大きな意味を持っています。

患者さんお一人おひとりのインプラントの状態をデータとして蓄積することで、継続して患者さんのインプラントの状態を管理できます。

今まで歯科衛生士の資格が十分に生かせない職場もあったので、今の職場はとても恵まれていると思います。

総院長は、新しいものに対するアンテナをすごく張っていて、それが正しいものだと判断したら、若い先生にもどんどん研修を受けさせてくれる。それで医院全体のレベルがどんどん上がって行ってます。

総院長は、スタッフにも、患者さんには当然ですが、やさしい心配りのある方です。朝の朝礼でも細かい気配りについて皆に話されるところが尊敬できます。

「本当に信頼できる歯科医とは?という問いにこたえたいです」総院長 松本正洋

●新聞各紙に掲載された番組のお知らせはこちらです

このほかのメディア掲載情報はこちら→

神戸三宮インプラントセンターTOPへ戻る→

実績豊富  初診カウンセリング無料

まずは、無料電話相談を

Call:0120-505-589

相談受付時間 月〜日 9:00〜20:00

無料Web診断・無料メール相談

治療費・方法・治療期間などをお答えします

初診予約はこちら 初診カウンセリングは無料です

無料初診のご予約はお電話かメールでどうぞ

LINEで無料相談

LINEで簡単に無料相談ができます!

ページのトップへ