入れ歯・ブリッジ・インプラントの違い|神戸三宮インプラントセンター

患者様の生活を歯からサポート。信頼の技術と最新の設備で安心・安全。費用も誠実。

  • トップページ
  • 治療しようか迷っておられる方へ 入れ歯・ブリッジ・インプラントの違い

入れ歯・ブリッジ・インプラントの違い

入れ歯とインプラントはどう違うのか?迷われる方は多いと思います。
ブリッジも含めてわかりやすくご説明します。

他の歯への負担

入れ歯の場合

バネをひっかけた歯が、何年かするとぐらぐらしてきて抜かないといけなくなる。

ブリッジの場合

他の歯を削らなくてはいけない。

インプラントの場合

他の健康な歯を削る必要が無いので他の歯に負担をかけない。

見た目の違和感

入れ歯の場合

バネがみえるとすぐに入れ歯とわかってしまう。口を開けると上の入れ歯が落ちることもある。

ブリッジの場合

見た目の違和感は少ない。セラミックを使用すればさらに綺麗な仕上がりになるがインプラントと同じく保険外になる。

インプラントの場合

見た目は本物の歯とほぼ変わらない。

噛む力

入れ歯の場合

部分入れ歯なら本物の歯の30〜40%、総入れ歯なら10〜20%。

ブリッジの場合

本物の歯の約60%程度(ただしブリッジをかける歯の状態による)

インプラントの場合

本物の歯とほぼ同じ。


噛み心地

入れ歯の場合

噛む力が非常に低いため、食べ物は事前に小さく切っておかなくてはならない。また、ガムやお餅などのくっつきやすい物は非常に食べにくい。噛みあわせる時に痛みが有る場合がある。

ブリッジの場合

支えになる歯に問題が無く、適切に作製されていれば、噛み心地は本物の歯とそれほど変わらない。

インプラントの場合

ほぼ本物の歯と同じ噛み心地。

味覚

入れ歯の場合

熱を感じにくいため、味を感じにくい。総入れ歯などでは全体が歯茎で覆われているため、さらに味が感じにくい。

ブリッジの場合

特に本物の歯と変わらない。

インプラントの場合

特に本物の歯と変わらない。

顎の骨の吸収

入れ歯の場合

歯を失った部分から『骨吸収』が始まり、顎の骨がやせて行く。

ブリッジの場合

こちらも同様に歯を失った部分から骨吸収が起こる。

インプラントの場合

骨吸収を防ぐ。顎の骨がやせない。

治療期間

入れ歯の場合

単純なものなら短期間で済む。

ブリッジの場合

単純なものなら短期間で済む。

インプラントの場合

単純なブリッジや入れ歯よりは治療の期間がかかります。ですが、治療の回数はそれほどかわりません。 ただし、骨の状態のいい方なら即時荷重を行えば その日に歯を入れることもできる。


治療後の問題点

入れ歯の場合

歯ぐきは柔らかく変化しやすいため、暫くすると合わなくなることがよく有る。その度に調整が必要。

ブリッジの場合

こちらも歯茎の状態によっては作り直しになる場合がある。隣の歯を削らなくてはならず、削った歯が虫歯になってしまうと全てやりなおさなくてはならない。

インプラントの場合

一度『骨結合』すると、非常に安定性がよく、歯周病にさえ気をつければとても長持ちする。


耐用年数

入れ歯の場合

約7〜8年。歯茎がやせて合わなくなっていくことが多い。

ブリッジの場合

平均8年程度と言われる。ただし、顎の骨のやせかたにより変わる。

インプラントの場合

お手入れを怠らなければ30年でももたせることが可能。歯周病に気をつける必要がある。


費用

入れ歯の場合

保険適用のため、比較的安価。

ブリッジの場合

保険適用範囲内なら比較的安価。
しかし見た目を良くしたい場合は保険外になる場合がある。セラミックの歯を入れる場合がこれにあたる。

インプラントの場合

最先端治療のため保険外。
費用は他の治療に比べると高くなる。

入れ歯の不便さを解消するインプラントの利点

入れ歯にしたとたんに食事がおいしく感じなくなってしまったり、自分が突然歳をとってしまったかのように感じられる方は多くおられるようです。

噛めないということは、体に対する負担があることはもちろんですが、何より心への負担が一番重いのかもしれません。

入れ歯を作るのはとても簡単なことですが、何でも咬めるようにするのは容易な事ではありません。

歯ぐきと入れ歯の間に物が挟まればとても痛いので、硬い物などは食べれません。
また、お餅のように粘着質のものは、入れ歯と食べ物がくっついてしまって、入れ歯が外れたりもします。

神戸三宮インプラントセンターが歯科治療において、入れ歯よりインプラントをお勧めしたい理由はここにあります。インプラントなら、入れ歯では叶わない事が実現できるのです。

迷っておられる方へ

入れ歯・ブリッジ・インプラントの違いについてのご質問がある方はお気軽にご相談ください。

無料初診相談ではドクターが診察・CT撮影などを行い、治療方法・期間・費用を詳しくご説明します。電話相談やメール相談も無料です。何でもご相談ください。

無料Web診断(無料診断コーナー)
総院長
北大阪インプラントセンター
神戸三宮インプラントセンター
総院長の松本正洋が
あなたの場合の治療費治療方法治療期間をお答えさせていただきます。

実績豊富  初診カウンセリング無料

まずは、無料電話相談を

Call:0120-505-589

相談受付時間 月〜日 9:00〜20:00

無料Web診断・無料メール相談

治療費・方法・治療期間などをお答えします

初診予約はこちら 初診カウンセリングは無料です

無料初診のご予約はお電話かメールでどうぞ

LINEで無料相談

LINEで簡単に無料相談ができます!

インプラント何でも相談ただいま受付中!

LINE@で無料相談はじめました

お試しインプラント

初めてご来院になる方へ
  • 初診予約
  • 治療の流れ
  • 初診の流れ
  • 当センターのメリット
  • 院内ツアー
  • 予診表ダウンロード
  • 治療費をWeb診断
迷っておられる方へ
  • 安心出来るインプラントとは?
  • 患者様の声
  • 入れ歯でお悩みのあなたへ
  • 入れ歯・ブリッジ・インプラントの違い
  • 歯が抜けた時の治療方法
  • インプラントの利点
  • 手術の不安を解消
  • 術前術後の痛みについて
  • 施術できない場合について
  • 治療を受ける前に
インプラントの説明
  • インプラントとは
  • よくある質問Q&A
  • オールオンフォー(Allon4)
  • サイナスリフト・ソケットリフト・GBR法
  • 抜歯即時インプラント
  • 即時荷重インプラント
  • 磁石を使用したインプラント
  • インプラントの寿命
  • 用語集

無料カウンセリング予約 ネット予約もできます

治療費について

説明会のお知らせ


インプラント説明会を開催しております。普段聞けない話が聞ける貴重な機会ですのでぜひお気軽にご参加ください。

詳しい内容・お申し込みはこちら→

当センターは三宮駅直結のミント神戸15Fにございます。

電車 電車でのアクセス 電車


当センターはJR・私鉄各線からのアクセスがよく便利です。

JR三ノ宮駅 直結
ポートライナー三宮駅 直結
阪神神戸三宮駅 徒歩5分
阪急神戸三宮駅 徒歩7分
地下鉄三宮駅 徒歩7分
地下鉄三宮・花時計前駅徒歩7分

メディア掲載情報

特許庁登録商標第5317566号 特許庁長官 細野哲弘

 
ページのトップへ